最近のトラックバック

« イマドキの家庭科 | トップページ | 先週のテレビ »

太宰治がデスノかよ

夏休みを前にして各出版社が夏の一冊とか夏の百選とかいうキャンペーンを始めている。こうずらっと並んでいると、やっぱり食指をそそられるのがけっこうあるな。しかしキャンペーンに合わせてカバーも新しくなったりするのだが、集英社文庫のカバーには度肝を抜かれた。

太宰治『人間失格』のカバーが『Death Note』の小畑健氏の絵で、ひと目みただけでデスノートなのですわ(カタログ「古典・スタンダード」に二ページ目)。これはなあ……。だいぶイメージ違うんですけど。こんなスマートで現代的な少年じゃないだろうよ。あの主人公はかなりヘタレな男ですよ~。

でもまあ目を引くことは確かかな。集英社は全体的に表紙がカラフルで、けっこう意表を突いてくる。それも見ながらいろんなことを言うのもまた一興か。

« イマドキの家庭科 | トップページ | 先週のテレビ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/212498/7197807

この記事へのトラックバック一覧です: 太宰治がデスノかよ:

« イマドキの家庭科 | トップページ | 先週のテレビ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ